コンテキサーのよくある質問(FAQ)


コンテキサーとは

Excelとの違いは何ですか?

表形式のデータを編集できる点はExcelと似ています。コンテキサーは、複数の表形式のデータを結びつけて、それぞれの業務に適した形で表示したり編集したりできるツールです。Excelのように複雑なセル参照や関数を設定したりマクロを開発することなく、シートや項目単位で関係を設定するだけでデータを個別の業務にあった形で扱うことができます。


Microsoft Access, FileMakerとの違いは?

コンテキサーはCSVファイルやデータベース(RDB)など格納方法・場所が異なるデータを変換することなく結びつけるツールです。

入力のためのフォームをデザインできる点は、AccessやFileMakerと似ています。AccessやFileMakerはデータベースそのものであるのに対して、CSVファイルやAccessデータベースなどのすでにあるデータを変換すること無くありのままに使って、データを結びつけることができます。コンテキサー上で編集したデータは、もともとの形式のままで再び書き出すことができます。

また、典型的な表形式のみならず、クロス展開・時系列展開によって、表形式のデータを加工することなく、展開表示することが可能なこともコンテキサーの特徴です。


帳票印刷やグラフ表示はできますか?

コンテキサーで取り扱うデータは、Excelを経由して帳票印刷したりグラフ化したりできます。

すでにExcelこよる帳票等の資産がある場合は、従来の資産をそのまま、または少しの修正によってコンテキサーで活用できます。


クラウドを使ったシステムですか?

コンテキサーは、Webを利用しない従来型のデスクトップアプリケーションです。

データは、ユーザーが保持しているCSVファイル,関係データベース(Accessデータベース, MySQL, SQLServer等)をそのまま利用します。なおオプションのクラウドサービスにて業務画面の一部をWeb化したり、データをクラウド上で管理することも可能ですので、離れた拠点での業務を連携もできます。

コンテキサーの起動・動作環境

コンテキサーは、64ビット版Windowsに対応していますか?

コンテキサーは、64ビット版Windowsでも動作いたします。Windows 64ビット版では64ビットモードで動作します。
RDB機能につきましては、利用するデータベースが64ビットに対応している必要があります。
なお、Accessデータベース形式につきましては、次の構成で対応しています。Accessデータベースエンジンは、こちらより入手できます。

製品のビット数と利用できるAccessデータベース形式
Windows 32ビット 64ビット版
Accessデータベースエンジン
(Office全体)
32ビット版 32ビット版
(WOW64)
64ビット版
Access2000/2003形式(mdb) ×
Access2007形式(accdb) ×

ODBCデータベースにつきましては、次の構成で対応しています。64ビット環境では64ビット版ODBCドライバを導入する必要があります。OracleおよびSQL ServerにつきましてもODBC経由でのサポートとなります。

ODBCデータベース形式
Windows 32ビット版 64ビット版
MySQL ○(ODBC64ビット)
Oracle ○(ODBC64ビット)
SQL Server ○(ODBC64ビット)

対応OSを教えてください

コンテキサーは、Windowsで動作致します。

Windows Vista, 7, 8.1, 10のいずれかのバージョンで動作致します。また、これらのWindows上で.NET Framework 2.0(3.5)をインストールする必要があります。

MacOSおよびLinux環境には対応しておりません。


起動に必要な.NET Frameworkのバージョンを教えてください。

コンテキサーは、.NET Framework 2.0で動作するように開発されています。

コンテキサーを利用するためには、利用するコンピュータに.NET Framework2.0/3.0/3.5のいずれかをインストールしておく必要があります。

なお、これ以降のバージョン(4.0, 4.5)のランタイムをインストールしてある場合でも、別途上記のいずれかのランタイムをインストールする必要があります。


個人ライセンスですが、ライセンス取得時のパスワードがわかりません。

個人ライセンスのパスワードは、初回、ご注文もしくは試用版請求時に、登録頂いたメールアドレスに対して発行されています。

以前、試用版などでコンテキサーをご利用されている場合には、その際にメールにて送付しましたパスワードをご利用ください。

また、パスワードを失念されました際には、個人アカウント パスワード再発行ページにて再発行可能です。


コンテキサーをダウンロードできません。

コンテキサーをダウンロードができないなどでお困りの際は、こちらをご覧ください。


ライセンスが取得できません。

コンテキサー初回起動時に表示される「ライセンス取得」画面で、ライセンス取得ができないなどでお困りの際は、こちらをご覧ください。

コンテキサーの利用

「設定ファイルを開く権限がありません」「パスワードに誤りがあるか読込み権限がありません」と表示されます

コンテキサー3.0以降の開発者版では、既定で作成した設定ファイル(ctpファイル)を自分のサイト以外のサイトで利用できないようになっています。事前に作成した環境にて「プロパティ」の「サイト管理」で権限を適切に設定してください。



ページのトップへ戻る