シート定義画面 [Standard,Professional]

概要

シート内のパネルの構成やレイアウトを設定するには、「シート」定義画面を利用します。「シート」定義画面は、メインメニューの「管理」→「シート」を選択して開きます。

各パートの説明

シート定義画面には、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

シート定義画面
図 シート定義画面
表 シート定義画面の項目
番号 項目 説明
1 登録 登録ボタンをクリックすると、シートデザインの内容を確定させ、内容を登録します。
2 新規 新規ボタンをクリックすると、新しいシートの追加します。
3 削除 削除ボタンをクリックすると、対象とするシートを削除します。シートに含まれている各パネルの定義は削除されず、未割付パネルに戻されて、他のシートへ登録できます。
4 登録後に閉じる 「登録後に閉じる」をチェックすると、登録ボタンをクリックしたときに、この定義画面を閉じます。チェックがない場合は、操作をそのまま続けることができます。
5 タイトル タイトルには、シートの名称を指定します。タイトルは、メニューやコンテキサーウィンドウのタイトルの部分などに表示されます。
6 説明文 説明文は、そのシートが表示されたときにコントロールバーの説明部分に表示される文字列です。
7 メニュー メニューのコンボボックスは、メインメニューからシートを選択する際にどのメニューに表示するかを指定します。すでに存在しているメニュー項目のいずれかを指定するか、新規にメニューを追加する場合は、直接ここで新しいメニュー名を入力してください。
8 シート一覧 シート一覧には、現在定義されているすべてのシートがリストで表示されます。シートの定義を開始する場合には、対象とするシートを選択してください。
9 レイアウト定義エリア レイアウト定義エリアでは、マウスの右クリックでポップアップメニューを表示させながら、シートを分割したり解除結合したりできます。「上下」を選択すると、画面が上下に分割されます。「左右」を選択すると、画面が左右に分割されます。「削除」を選択すると分割されていた部分がもとの状態に戻ります。
10 パネル一覧 シートを構成するパネルの内容が表示されます。パネル一覧の内容の表を参照してください。
11 未割付パネル 未割付パネルは、その時点で、どのシートにも割り付けられていないパネルが表示されます。
12 [↑削除]ボタン [↑削除]をクリックすると、パネルリストにある選択されたパネルが未割付となり、未割付リストに追加されます。
13 [↓追加]ボタン [↓追加]ボタンをクリックすると、未割付パネルのいずれかのパネルを選択している場合に、そのパネルがリストに追加されます。
14 順序 レイアウト定義エリアでパネル一覧の番号とレイアウトを対応させるために、順序ボタンをクリックし、その後、番号順にエリアを選択していきます。
15 タブを表示する 「タブを表示する」をチェックすると、このシートがタブメニューとして画面に下に表示されます。
16 初期画面 初期画面をチェックすると、このシートが、起動時の初期画面となります。このチェックは、どれかひとつのシートのみ有効となり、最後にチェックしたシートが初期画面となります。
17 レイアウト固定 固定にチェックがあると、シート内のパネルのサイズをユーザが変更できなくなります。
18 切替ボタン 切替ボタンをクリックすると、切替ボタンの定義画面が表示され、画面切替ボタンの表示を指定できます。ここで指定した切替ボタンは、画面に右上のコントロールバーに表示されます。
表 パネル一覧の内容
番号 項目 説明
1 番号 番号は、レイアウトエリアで設定されたエリア番号に相当します。この番号は自動で設定されます。番号を変更するには、行を選択した状態でコントロールキーを押しながら上下キーを押してください。
2 パネルID パネルIDは、パネル用コンテキストのIDに相当します。
3 横幅 横幅は、パネルを表示した場合のパネルのサイズの横幅が示されます。
4 高さ 高さは、パネルを表示した場合のパネルのサイズの高さが示されます。

シート切替ボタン

シート間の遷移は、メニュー、タブメニュー、そしてナビゲーションメニューの他に、ボタンによる移動も可能です。シート設定画面において、切替ボタンをクリックすると、次のようなシート切替ボタン定義画面が表示されます。

この画面では、対象シートにおいて、次に移動すべきシートがある場合にそのシートIDとボタンの表示名およびサイズを指定し、それらのボタンによって次のシートへ移動することを容易とします。

シート切替ボタンの定義
図 シート切替ボタンの定義
表 シート切替ボタンの定義の項目
番号 項目 説明
1 登録 登録ボタンをクリックすると、シート切替ボタンの情報が登録されます。
2 移動先 移動先は、ボタンをクリックしたことで画面を切り替える際の切替先のシートIDをコンボボックスから指定します。
3 表示名 表示名は、切替ボタンに表示する文字を指定します。
4 横幅 横幅は、切替ボタンの横幅のサイズをピクセル数で指定します。

関連項目

シート移動ボタンを作成するには - 逆引きマニュアル

起動方法

コンテキサーのトップメニュー「管理」から、「シート」を選択します。

 

2016年9月8日 更新