パネルメニュー [Standard,Professional]

概要

コンテキサーの操作画面で、パネルバーを右クリックすると、パネルメニューが表示されます。これによって、対象パネルに対するいくつかの操作を実行できます。

各パートの説明

パネルメニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

パネルメニュー
図 パネルメニュー
表 パネルメニューの項目
番号 項目 説明
1 パネルバー この部分をマウスで右クリックするとメニューが表示されます。
2 パネル追加 パネルを新規に追加します。
3 パネル編集 パネル編集画面を開き、対象パネルの詳細を定義します。
4 コンテキスト連携 詳細定義サブメニューを表示します。
5 表示条件 詳細定義サブメニューを表示します。
6 展開 詳細定義サブメニューを表示します。
7 パネル複製 現在のパネルをもとにあらたにパネルを生成します。データの実体であるエンティティは共有します。
8 パネル複製(データ分離) 現在のパネルをもとにあらたにパネルを生成します。データの実体であるエンティティもあらたに生成します。
9 パネル削除 現在のパネルを削除します。
10 シート移動 現在のパネルを他のシートに移動します。
11 データ保存(CSVファイル) 現在のパネルのデータをCSVファイルを保存します。保存のための入出力用コンテキストを新たに生成します。
12 データ保存(クラウド) 現在のパネルのデータをクラウドデータベース上に保存します。保存のための入出力用コンテキストを新たに生成します。これは、クラウドデータベースライセンスでご利用の場合のみ表示されます。

詳細定義サブメニュー

詳細定義を選択すると、次のサブメニューが表示されます。

表 「詳細定義」サブメニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 連携(限定) 対象パネルについて、データ連携(限定)の設定のための画面が表示されます。
2 連携(補助) 対象パネルについて、データ連携(補助)の設定のための画面が表示されます。
3 連携(転記) 対象パネルについて、データ連携(転記)の設定のための画面が表示されます。
4 条件の固定 コンテキストに現在設定されているフィルタやソート、グループ条件を固定化します。条件を固定化すると、設定ファイルに条件が保存され、次回開いた際にも条件が適用された状態になります。
5 条件の解除 固定化した条件をすべて解除します。
6 展開(時系列) 時系列を列方向に展開します。時系列展開の結果、列方向に日付等が設定されたコンテキストとなります。
7 展開(クロス) 時系列以外の任意のコンテキストを列方向に展開します。クロス展開の結果、列方向に指定されたコンテキストのデータが設定されます。
8 展開(組合せ) 展開時に制約条件のあるコンテキストの展開を設定します。組合せ展開の結果、指定したコンテキストの間で、条件に一致するデータ間の組合せの数のデータが生成されたコンテキストができます。

起動方法

コンテキサーの操作画面で、パネルバーを右クリックします。

 

2016年9月9日 更新