コンテキサーマニュアルトップ


チュートリアル

コンテキサーを利用して、業務プリケーションを構築するために、いくつかの業務アプリのサンプルを例題として、その構築方法をステップごとに解説します。まず、コンテキサーを使って何ができるのか、どのような操作によって業務アプリが構築できるのかを体感するためり活用してください。

導入マニュアル

コンテキサーを導入し、自社業務で活用するために必要な情報が記述されています。システムの機能の概要、インストール方法、サイト管理のためのツールの活用などについて説明します。個人用ライセンス、サイト用ライセンス共通ですが、それぞれのライセンスで利用できる機能は限定されます。

操作マニュアル(Runtime版)

コンテキサーを、日々の業務の中で、情報の入力ツール、閲覧ツールあるいは照会ツールなどとして利用する担当者のためのライセンスでの操作方法です。製品のエディション名は、Runtime版となります。Runtime版では、シートの作成や項目の追加など、業務アプリを定義することはできません。このモジュールは、あらかじめ決められた業務アプリを使って、レコードの入力や変更が業務ができます。

操作マニュアル(Standard版)

コンテキサーを用いて、非定型、あるいは半定型的な業務を行う担当者のためのライセンスでの操作方法です。また、定型業務を常にカイゼンする担当者も含みます。製品のエディション名はStandard版となります。Standard版では、シートの作成や項目の追加、あるいは入力画面のデザインなど、日々の業務をより効率的に行うためのITカイゼンを実施できます。ITカイゼンの結果は、業務アプリの定義ファイルとして保存し、再利用できます。

操作マニュアル(Professional版)

コンテキサーを基幹業務として利用する際に、データ構造の設計やユーザ管理など、システム設計者として利用するためのライセンスでの操作方法です。製品のエディション名はProfessional版となります。Professional版では、コンテキサーを業務アプリケーションとして本格的に開発するために必要な機能を実行できます。また、サイト単位でのグループ管理やセキュリティ機能など、サイト内のシステム開発のための機能が利用できます。

参照マニュアル

参照マニュアルでは、複数の操作マニュアルに共通する技術的な情報についてまとめています。システムの設定に関する情報、業務アプリ構築のために必要な情報などを解説します。ここであつかう技術情報としては、コマンドを作成する際のアクションや、計算式などがあります。

逆引きマニュアル

業務アプリを構築する場合や、既存の業務アプリの内容を自社にあわせてカスタマイズする場合など、コンテキサーを利用してシステム構築を行なう場合に、具体的にやりたいことから、逆に操作画面や操作方法が見つかるようにし、それぞれの要望に応じた具体的な操作方法を解説します。

注意

【重要な内容】

(1)著作権についてこのドキュメントは、株式会社アプストウェブの知的財産です。このドキュメントに関する一切の著作権は株式会社アプストウェブに帰属しています。このドキュメントの一部あるいは全部を、著作者の同意なく無断で複製、改変、配布を行うことは禁止されています。
(2)免責事項このドキュメントは、ITカイゼンツール“コンテキサー”の利用マニュアルです。このドキュメントの内容は、最新版のコンテキサーの内容と異なっている場合があります。また、このドキュメントに記載の内容に従った場合であっても、そこに記載されているとおりの結果が得られることを保証していません。このドキュメントに記載された内容によって受けた直接的または間接的ないかなる損害に対しても株式会社アプストウェブは賠償しません。
(3)利用規約このドキュメントの読者およびすべての利用者は、以上の項目に対して同意しなければなりません。同意がない場合は、ただちにこのドキュメントを廃棄または返却してください。

注)コンテキサーは、株式会社アプストウェブの登録商標です。